ヤマベ釣り

暑い日が続いています。暑いと言っても木陰に入ると涼しい風が吹き、快適な季節です。そんなある日、ヤマベ釣りに興じました。
幼い頃は3つ違いの兄にくっつき、ご近所から浦島兄妹などとあだ名を頂戴したほどの私です。
長じてからは、虫も殺さぬ家人と一緒になったため、釣りはおろか、アウトドアとは無縁でおりましたが
やはり昔取った杵柄〜とは良く言ったもの。
機会さえあらばこのとおり!!




比較するものが無いのが残念ですが・・・けっこう大物。




腹を割き、血合いもきれいにしてから
弱火で焼き干しにします。
あらぁ、しっぱい!!
笹の葉っぱを取ってくれば良かったわ!!
ヤマベは身が柔らかく、アミにくっついて身崩れの怖れあり・・・仕方ない、アミに酢を塗るとするか。



焦がさないように・・・弱火でじっくり焼くこと、10分。
きれいに焼き上がりました。



美味しい特上のヤマベの昆布巻き出来上がりました♪
が、またまた失敗!!
途中の制作過程は撮影し忘れましたわ〜!!


nori2herb | | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

真夏日

天候が不順で寒い寒いが口癖になっていたのに、
7月も中旬ともなればさすがに暑くなってきました。
植林した松林の下草刈りをやってます。
けっこう力仕事のため皆んな汗だくです。
何度も着替えをして、洗濯もののお土産が一抱えの毎日が続いています。
こんな時は奥の手の強心剤、昔から有る六神丸を二粒飲んで乗り切ります。
小さな小さな粒ですが、気休めとはあなどれない効き目が有るみたいです。
そして、たまには休憩時間に近くの河原へ行くことも。



砂防ダムのそばは川面を涼しい風が吹き渡り、ヤマブキショウマやエゾノレイジンソウが揺れています。木陰に腰をおろすとみるみる汗が引いていきます。



こんな時のために折りたたみの30センチほどの竿を持参していたMさん。
伸ばすと2メーターほどになる優れもの。
人里離れた山奥なのと砂防ダムのせいで魚が足止めを食う場所のため、入れ食いに近い状態で釣ることが出来るポイントです。




普通は神経質で難しいと言われるヤマベですが、
さすがに名人の手にかかれば難なくゲット!!
どんなもんじゃい!
 (魚がスレていないからなんだけどね!)
私も何十年ぶりかのヤマベ釣りを体験できました。
ひさびさの竿の感触がすごく懐かしい。
兄が釣り好きだったので、春から秋まで一緒に川で遊んだ子ども時代。
近所の人から浦島兄妹とあだ名をつけられたほど
ヤマベ釣りは身近な遊びでしたから。



そろそろ、休憩時間も終わりです。ちょっとの時間で釣れたヤマベは
私が戴くことに、、、、運悪く釣られてしまったヤマベのためにも、
昆布巻き用に焼き干ししておこうっと。
nori2herb | | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS