GWは花を愛で

久しぶりに長女と一緒にドライブしました。
運転手はやっぱり夫。
自分で運転しない限り、たとえ助手席にいても車酔いすると仰います(笑)次女はあいにく仕事関係のイベントに出席のため、夕べ東京へ行きました。

さて・・・・どこへ行きますか?とりあえず長女の案内で千歳方面へ向かいました。
まず、すぐ近くのサン・ガーデンに向かいましたが、すでに駐車場が一杯。
今日は無理みたいですねぇ。。。




あのイベント盛りだくさんの恵庭えこりん村も入り口のはるか手前から
渋滞でした。
私達の車線はす〜いす〜いだけど
対向車はぴくりとも進みません。
誘導する係員さんは汗だくのようす、駐車場が満車のようですね。
そんなとこはすぐパス(^^;
(しまった、渋滞の証拠写真を撮り忘れた!)
まず早来方面に向かいました。
ひなびた静かな早春のたたずまい〜桜も咲きだしていて
なんとものどかです。



道端に「花」の看板。
娘の話では自家生産の花苗を庭先で売っている農家さんがたくさん有るそうです。
引っ越しを控える身、お花はじっと我慢の子〜のはずが・・・。
見るだけね、
覗くだけね〜はカラ手形(笑)
ネコに焼き魚、豚に説教、ノッコに花〜っと、意味不明なことわざ連発♪
やっぱり、写真を撮るのも忘れて買い漁り・・・

行く先、行く先、どんどん・・・黒いポットに入った花苗がお輿入り(汗っ)
80円、120円、400円・・・安いっしょや〜。
しまった、お花やさんの様子もなんも撮さなかったっしょ。

なんとか花やさんから目をそらさなくちゃ。
なになに?日本最古の木製サイロだと。
バック、バック、ちょっと見てみないかい??
お隣のパークゴルフ場の駐車場にちゃっかり車を停めてと〜。
駐車場はビニールひもを引っ張って簡単な区画になってます。ひもをまたいで・・・と。



へえ、立派ですね。
匠の技ですねぇ。一枚一枚の板が微妙にカーブして組木みたいに嵌め込んであります。




そばのトラクターがまた年代物!!
木製サイロが建った頃から使われてたのかねぇ。



それより、足元のピンクの小花が気になります。
ホトケノザ?
それとも・・・?




とある売り場では、売れ残りのフリフリドレスみたいなクリスマスローズが気になって・・・鉢を持ったり置いたり、持ったり置いたり(笑)
たとえ売れ残りと言えども、5000円もするものは
自分ではなかなか手が出ません。

長女が、母の日も近いことだしプレゼントするよ〜と言ってくれました。
うわ〜ありがとうね!
そうとなれば品定めも真剣です(笑)
あれがいいかな。
こっちがいいかな。
やっぱり、さっきのほうがいいかなぁ。

下から覗いたり、離して眺めたり、優柔不断な母であります。
結局、最初に気になったエンジ色〜ピンクの中間のに決定!
早速、購入したばかりの別宅の庭に地植えしてきました。
茶の間から見える特等席にねー。




のどかな田園風景のあちらこちらにコブシや桜が咲きだしています。
平和だな。。。幸せだな。。。
厭な事や心配ごとは山ほどあれど
今は何も考えないことにしよっと〜♪




ちょっと車を停めて貰って木の下まで行ってみました。
コブシの枝を下げて香りを嗅いでみました。
うん、うん、良い香りだね。



正式にはキタコブシですね。
昔からコブシの花つきの良い年は豊作だとか、それなら今年はきっと豊作間違いなし。
ついでに、ノッコの菜園も豊作だといいなぁ。


nori2herb | 家族 | 17:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

G・Wだよ

G・Wですね。
数日前から夫が腰のあんばいが悪いと言い出しました。
なんとか快方に向かって欲しくて
病院から貰った湿布を2枚ずつ貼っています。
この時〜とばかりの大盤振る舞いです(笑)

>行けるの?
>行くべさ!
>大丈夫なの?
>大丈夫だべさ! たぶん・・・・

そんな会話が数日前から続いています。
そこまでして出かけなくてもね。。。。
昨年辺りから体調がいよいよ悪くなり呼吸もやっとの様子で
仕事に行く以外は伏さってばかりいた夫。
自分で頭も洗えないほど弱っていながら
それでも病院へ行こうとしてくれませんでした。

叱りつけ、
脅かし、
哀願し、
(押してもダメなら引いてみな)

結局、首輪をしたわんこを引きずるようにして(笑)
病院へ連れて行った結果、即入院と相成りました。
ほら!
やっぱりでしょや。
わたしゃ、ど素人だけれどお見通しだったよ!

何年も何年も前から、人間ドックで要精密検査の指示が出ていたのにも関わらず、無視し続けてさ。
それも1カ所、2カ所じゃなく胃、心臓、肺、動脈瘤ときたもんだ。
よく今まで倒れずにいられたもんだわ、まったく。
おかげで家内がなんぼユルクなかったもんだか!
と、言いたい事は山ほどあれど、今更言ったってねぇ。

ですが、さすが医療は進んでいます。
少々の入院と数種類の飲み薬+吸入薬+呼吸を楽にするパッチを貰って
何事もなかったかのような様子で職場復帰することが出来ました。
なによりあれほど夫を苦しめた呼吸困難としつこい咳が、
胸に貼るたった一枚のパッチのおかげで軽減した様子です。
布団に入っても一晩中、途切れることなく咳を繰り返していたのが嘘のよう。
おかげで慢性の睡眠不足に陥っていた私も熟睡できるようになり
永年の心配事から少しだけ解放され、
なんとたったふた月で10キロも太ってしまいました!
うわぁ!どうするべか(涙;)

根が楽天家の夫、少し加減が良くなるとどこかへ出かけたくなったようです。
「じゃらん」なんぞを買ってきました。
春休み&GW先取り特別号です!
こんな時のためにETCもつけたしねぇ。



北海道新聞の春の観光特集号も必須^^:




娘の暮らす町の近くにはこんな場所もあるのです。
寄れるかなぁ。




結局、私の心配をよそにハンドルを握って出発しました。
湿布を持って、薬を持って出発!
<だいじょうぶ、かなぁ・・・・>


途中、砂川パーキングで昼食。
夫は豚汁定食、私は・・・ナイショ。
混むのを見越して早めに行動〜駐車場はびっしりですね。




高速道路をどこまで利用しても1000円って?
よくわかりません、、、札幌まででまず1200円。
市内を抜けて隣の北広島で降りると、また150円の表示。
計1350円でしたよ!
一度も一般道に降りないのになんで1000円じゃないの?
士別剣淵から〜八雲まで全区間利用しても1000円ってふれこみで無かったかい?
したって、納得できないっしょや。。
関係者でてこ〜い、おばはんにも判る説明してや〜。



nori2herb | 家族 | 22:33 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |

誕生日

今日は長女の誕生日です。
そして明日は次女の誕生日です。
偶然の3才と1日違い・・・微妙にラッキ〜♪
二日続けて誕生祝いも出来ないべさ〜と一年交替で
ちょこちょこっとしたお祝いをしたものです。
二人の小さかった頃は、恥ずかしながら余裕も無かったしねぇ。

ところでいくつになったっけ?
え〜とね! え〜と・・・?
嘘で〜〜す!! 
いくらアラ還(涙)だって我が子の年を忘れてはおりませんョ。

毎年この日になると、テレビドラマでよ〜く目にする光景に
思いを馳せ、
私もあんなふうにされたかったな〜と
つい感傷に浸ってしまう私がいます・・・。
分娩室の扉の前で、今まさに婆ぁばになろうとしてる母親と
すでにすっかりパパになりきってる夫とが
出産に臨んでいる妻を案じながら立ったり座ったりうろうろ・・・。
女性にとっては一身にフットライトを浴び、
一世一代の大仕事。
v(^0^)v...のはずだよねぇ。

私の出産はと言えば、たった一人ぽっちで
扉の前の応援団も、フットライトもナシ。
今では考えられないほど昔の私はナイーブでしたよ。
(自分で言うんだから間違いありません)
不安と心細さと寂しさとで・・・あぁ、だめだ、だめだ
あのころの事を思い出すと涙が出てくる。。。。
お陰で強く逞しく変身を遂げ、いつかママゴンみたいになったんだわ(汗;)
何はともあれ、もし運良くそんな機会に恵まれたなら
娘たちにはあんな心細い思いはさせたくないな。
余されない程度に元気に生きていなくては〜ね。
nori2herb | 家族 | 08:48 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

おくりびと

義兄が亡くなりました。
お彼岸入りの17日の夜、訃報を貰いました。

動悸がする=心臓が悪いんだ・・・と自己診断。
近所のかかりつけの開業医の診察を受け、
不整脈の薬を貰ってきたそうです。
「茶の間で寝ているんだけど、なんか良くならないんだわ・・・お酒も飲まないよ」
と姉から電話を貰ったのは暮れの事でした。
定年退職後は検診などからも遠ざかっており
この際だから大きな病院で検査を受けたら〜と言っても
静かに寝ていたら治まる〜の一点張りだったそう。

お正月明けにかかりつけのお医者さんから、
総合病院で検査をうけるように〜との指示で、しぶしぶ受診。

右肺に水が溜まり機能しなくなっているうえ、左肺には進行癌が見つかり
体力が落ちているので手術をせず、肺の水を抜く治療と
抗ガン剤の投与をしましょうとの診断で、即、入院。
本人は無論のこと回りのものにとっても予想だにしなかった事態でした。

神経が繊細で気に病むタイプだから
本人への告知は慎重にしてほしいとの妻(姉)からの申し入れにもかかわらず
担当医の若い女医さんは、いとも簡単にストレートに
肺ガンが進行しているので手術は出来ません〜
と、本人に告げたそう。
案の定、義兄はパニックを起こし、
点滴を取ろうと暴れ、家へ帰る〜と我を忘れた行動をしたのです。

ひと月ほどして少しずつ落ち着きを取り戻し、
現実を受け入れたような変化を見せつつも
病状は徐々に進行していたようです。

お見舞いに行きたかったけれど、
我が家でも夫が体調を崩し、
ついに入院するという出来事が同時進行しており
思うにまかせずにおりました。

入院してちょうどふた月め、抗癌治療も思うような効果が見られず
終末ケアの施設のある病院への転院を勧められます。
数日間、懐かしい自宅で過ごしたあとホスピスに入院。

そこではまず末期癌患者の痛みを取り除くことが最重点ですが
最後の日まで自分らしい生き方が出来るよう配慮がなされています。
お酒も日を決めて、併設されているバーで楽しむ事が出来るそうです。

見違えるほど元気になった義兄は
「何かしたいことありますか?」とお医者さんに問われ
「お酒を一合飲みたい〜」などと妙に具体的な返答で
周囲を笑わせていたそうですが・・・。

ホスピスに転院して、わずか10日ののち、
眠るように息を引き取りました。

余命半年と聞かされていたけれど、
若いときからスポーツ万能で
昨年の秋も雪が降るまでゴルフを楽しんでいた義兄なら
きっともっと長生きしてくれるものと思っていました。
わずかふた月で逝ってしまうなんて・・・。

義兄の自宅の有る室蘭までは高速道路を使っても7時間ほどかかります。
途中、恵庭に住む娘を乗せ、湯かんに間に合うよう駆けつけました。

映画「おくりびと」がアカデミー賞受賞で話題になったばかり。
肌を見せずに着替えをさせ、
髪をなでつけ、丁寧にヒゲをあたり・・・
納棺師のかたの一挙手一投足が
連日のようにテレビで放送されていた映画の1シーンと重なって見えました。
ちょっと前まで、遺族の手で行われていた湯かんと納棺が
プロの納棺師の手に渡ったことで、
故人と家族の間にワンクッションが置かれ
家族の死を客観的に受け止める事が出来るようになった気がします。

厳かな儀式を見守るそれぞれのなかに、死を受け入れなくては・・・と
言葉以上のものを伝えてくれるような不思議な感概をうけました。

最近は結婚式などのお祝いの席より、お悔やみの席に立ち会うことのほうが多くなりました。
年を重ねるということの意味と現実なのでしょう。

私は5人姉兄の末っ子です。
今までそれぞれの連れ合いが欠けることなく
つつがなく過ごしていましたから、今回義兄を見送り、
いやが上にも色々な事を思わずにはいられませんでした・・・。




nori2herb | 家族 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

自分の説明書

ネットでちょっと話題になっているというお遊びを教えて貰いました。
自分の干支や名前と血液型の組み合わせ〜といういとも簡単なものですが
それが仲々興味深い結果が出るのですよ〜。

まず私の血液型と干支で・・・え?
>なんかいそがしい?
>自然を愛す?
当たってます!!(汗っ!)
>隣の畑がよく見える?・・・それは多少ならずとも万人に当てはまりますよネ。
他人を羨むという感情は千差万別・・・私にとって当たり前で何の価値も
無いようなことさえ
誰かには垂涎の的かも知れない・・・そんな事を思うとなんだかコワイですね。
言葉面だけで言わせて貰うと、隣の畑より我が家庭菜園のほうが断然良いですよ〜!(笑)




次に血液型と名前を入力してみます。
>団体行動は安心する? 
>わがままは言えない? 
>キッチリ?
う〜ん、こっちはなんだか、ずれていますねぇ・・・よく言われるA型の特徴を並べた〜って感じ。




ついでに夫のぶんもやってみます。

>敬語になる
〜は大当たり! 
>危機管理能力? 
>負けず嫌い? ブーブー!!(笑)
職場の危機管理に全てを使い果たしたのやら・・・自分の健康管理能力はゼロ(涙)




夫の名前では・・・?
血液型は私と一緒。
名前も私と一字違いだけに、当たっているかどうかはともかく
似たような結果が並んでいますね。
わがままが言えない、片づけ上手、団体行動は安心する〜かぁ。




ものはついでに・・・子供達のぶんもやってみます(ごめんね!)
まず長女。
ふんふん・・・
>常に最高潮。
>絵がうまい(当たり!)
>でかいこと言っちゃう
>忘れっぽい。。。かぁ。そう言えば忘れものを回避するために
二の腕や手の甲にメモ書きをしていたネ!
こちらも一般的なO型の特徴をちゃんと並べてるみたいですネ。



長女の名前と血液型を入力してみます。
>理想が高い(高すぎる?)
>本当の自分を見せない・・・かぁ。
多少のことにも動じたそぶりを見せない沈着冷静さは確か!
ううむ。。。○○ちゃん、当たってますか〜^^:
>ヒマが有れば指をポキポキ・・・は見たことないなぁ。。。




次は次女に行ってみます。まずは干支では?
>完璧主義
>きれいに並べたがる
>結局損してる・・・か。
我が家の重大局面といえる場面では底力を発揮してくれ
家族を助けてくれたことがたびたびありましたねー。




次女の名前を入力すると〜。
>意志が強い
>正論が出る
>手帳を常備。
小さい時からの夢を一度も曲げず、今に至っている意志の強さは家族みんなが認めるところ。
そして職業柄、スケジュールを書き込んだ手帳も必須ですね!




最後は長男です。
干支では・・・
>意志が強い
>お世辞がヘタ
>こまかいことは苦手
>以外とガンコ
>ネコをかぶっている。。。。痛いトコをついてきますネ。
文系揃いの我が家で唯一の理系。
ちょっと見にはそうは見えないところが、ネコをかぶっている〜と言えなくもないかもネ。



長男の名前と血液型では?
>カンがするどい?
>どんな状況でも生きていける
>とにかく雑・・・かぁ(笑)
>冗談がきつい? 
ボケとつっこみを兼ね揃えた天性のセンスは有る〜(笑)




当たるも八卦、当たらぬも八卦。
特に血液型と干支との組み合わせは・・・え〜っと、48通り?
日本の人口は2008年6月の推計値が1億2771万人だそうですから
計算に間違えがなければ、2、660万人もの人が同じ結果が出る事になる?
何はともあれ、どうせなら健康と金運くらいまで結果が出るように
改善の余地有り〜ってことで・・・お遊びはこの辺でネ。

時間と興味の有る方は 「血液型自分の説明書メーカー」へどうぞ〜♪
http://setumeisho.com/







nori2herb | 家族 | 08:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

お正月

年が明けました。
皆さま、明けましておめでとうございます。
今年も北の収穫祭ともどもよろしくお願いいたします。



暮れから帰省していた息子と元旦に戻ってきた娘たち。
久々に明るい笑顔が揃いました。
そして、今日はもう子供達が帰っていきます。
長距離バスで帰ってきた二人の姉たちを、少し遠回りですが
息子が札幌まで送っていくそうです。
出がけに玄関先での記念撮影。
3人ともいい笑顔ですネ!
3人にとって良い一年になるといいね。



後部座席は長女。
助手席は次女。
そして運転手は長男です。



それじゃ〜と手を挙げて運転席に。



みんなで手を振りながら、バック、オーライ〜。



児童公園の通りまで出ました。向きを変えて〜と。



じゃぁね〜♪



子供達の帰った後、しばらくぼんやりしてました。
いつもの静かな朝、そうだ、鉢花の水やりをしなくちゃ・・・!
2〜3日、おさんどん三昧で鉢花をながめるのも忘れてましたわ〜。
ストレプト・カーパスなど乾ききって萎れてしまっています(涙)

あれ?いつの間に〜!!
去年の母の日に、娘達から貰ったデンドロビュームが咲いてるじゃありませんか!
まだまだ咲きそうなそぶりは無かったのに・・・帰るまえに子供達が魔法をかけてくれた?



よ〜し、元気が出てきたゾ。
母さんもガンバルね〜雪かきに(笑)
nori2herb | 家族 | 13:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

久々に花火をしました

札幌から帰省した娘が花火を買ってきました。
札幌では花火などやれる場所は限られています。
娘のマンションの近くでは、おいそれとそんな場所は見つからないようです。
ここなら田舎の一軒家。
家の周囲は空き地ばかり、すぐ側の児童公園の脇の行き止まりの道路上で
同じく帰省中の息子と3人で、プチ花火大会〜!!



8月といっても、ここ道北の夜は冷えます。
15℃もないのですから・・・暑い帯広から戻った息子は半袖しか持たずに出かけてきたとか。
どんどん冷えて来る気温に、あわてて手前の町でウインドブレーカーを買ってきたそうです(笑)
3人ともカーディガンやウインドブレーカーなどをがっちり着込んでます!



コンビニの特売品という花火はそれなりの・・・(笑)



風のない静かな夜。
辺りは立ちこめる煙で真っ白です。



ドラゴン?
地面に置くタイプはひととき輝きがちがいますネ。



周りは夏草の伸びた空き地とは言え、用心のためバケツに水は欠かせません。



昔からのファミリー花火の定番はコレ、線香花火ですね〜。
ポッ、ポッ、ポッ!!と吹き出す炎のけなげな貧乏くささは変わりませんネ(笑;



息子と娘ふたり並んで楽しそうですね・・・こうして平均年齢、ん十歳のプチ花火大会の夜は更けてゆきます・・・もっとも平均年齢を引きあげてる張本人はわたくしなんですけどネ(謝;)


nori2herb | 家族 | 23:34 | - | - | - | - |

誕生日に

6月は北海道の一番良い季節です。
そして私の誕生月でもあります。いくつになっても少し嬉しい気分になれる日でもあります。
今日は札幌から娘たちが来てくれ、お母ぁさんの行きたいとこに連れていってあげる〜との嬉しい言葉。
折角の申し出です、何処にしよう・・・思いを巡らせますが
優柔不断ゆえ決めかねます。
とりあえず南に向かって出発することに〜!!

娘の運転はなかなかのもの〜横にいても安心して座っていられます。
出発が遅かったのでお昼近くに剣淵町の桜岡レークサイトを目指すことに。
そこで予期せぬと言うか、ものすごいモノを目にしてしまいました。
なに? 何? なにぃ〜???
通り過ぎてから、どうしても近くでこの目で確かめたい〜3人の思いは一致!!
駐車場に車を停め、徒歩で引き返すことに〜。
春の陽射しのなか、湖畔の道の散歩を楽しむ観光客のそぶりで・・・それにしても人っ子一人いない国道ぶちを歩く3人って
見ようによってはかなり怪しい(笑)

見えてきました!!



巨大な風車やキャラクターを模した建造物!!



写真では大きさは判りづらいでしょうが、風車は数メートル。
トラクターなどを収納するD型ハウスに匹敵するやもという高さ!



機関車トーマス、あんパンまんやバイキンマン、どらえもん、ピカチュー・・・どれも実に精巧に作られているようです。



機関車トーマスやドラえもんなど大きいものは屋外用の400L灯油タンクや200Lドラム缶です!!



個人の方の庭先でも有り、住人の方の姿が有れば是非、製作談を伺いたかった!!
住宅の横に洗濯物が干されており、きっと若いお父さんかお祖父ちゃんが可愛い我が子や孫の喜ぶ姿に次々とこしらえたものなのでしょう。
それにしても・・・雪の積もる冬の間はどうする?
全部物置などに収納するとしたら・・・?
いやぁ〜スゴイものを見せて頂きました。
これだけでも誕生日にお出かけした甲斐が有ったと言うモノ(笑

桜岡レークサイトのレストラン「湖水桜」で娘達に和食御膳をごちそうになりましたが、さきほどの建造物のあまりのインパクトで、あいにく写真は失敗しました(笑)

旭川郊外でまだ白い雪をかぶった大雪連峰がきれいに見えました。
雪解け水をたたえた川の水はまだまだ冷たそうです。



少しだけズームしてみました。



反対側の国道脇にこんな看板を見つけました。
地元の子供達の寄せ書きですね。
なかなかの大作です。



娘達からスニーカーやお出かけ用のセーターなどもプレゼントして貰い
母親の幸せをかみしめた1日でした。
それにしても、スゴイものを見せて貰いましたわ(笑)
nori2herb | 家族 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

還暦祝い

日付指定で大きな荷物が届きました。



今日は夫の誕生日、そして還暦の日でもあります。
荷物の中に子供達3人のそれぞれの手紙が入っていました。遠くて来られない妹弟の代表で近くにいる長女も顔を見せてくれました。



札幌の次女が取りまとめ代表で送ってくれた模様です。



いわた布団のキャメル敷きパットと硬マットが二組づつ。
以前に娘からプレゼントされた掛け布団も同じお店のもので
冬は暖かく、夏は涼しく、おまけに家庭で丸洗いの出来るというすぐれもの。
3人でお金を出し合ったにしても高価なもののはず・・・。



薄いけれど暖かさは抜群です。



昨今の子に殺害される親のニュースを見るにつけ至らない親の元で、思慮深く優しく成長してくれたことに感謝でいっぱいです。
子育て中は未熟さ故にただただ無我夢中で、日々を過ごしていた親でしたが、3人の幸せを願う気持ちだけはよその親と一緒。。。。
長女が帰り際に、手紙は帰ってから読んでね〜恥ずかしいから^^”

まず還暦の夫が目を通してから、黙って渡してくれました・・・・3人3様の内容に普段口にできない感謝の思いがつづられ、すでに親としていたわられる立場になっていることが解り、良い子を持って幸せだね・・・と夫に手紙を返しました。。。。
娘が帰った後に、手紙を肴にふたたび缶ビールを空けだすお父さんの幸せそうな夜は続きます♪

nori2herb | 家族 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS