<< 天然シイタケ | top | 一本ネギ >>

2兄弟

山菜のユキザサと行者ニンニクは芽が出たばかりの姿が良く似ています。
ツンツンとまだ硬く葉が開く前は鼻を近づけてみないと区別がつかないほど。
写真は成長して、すでに葉が開ききった状態です。
左が行者ニンニク、右がユキザサです。



両方とも美味しい山菜なので間違えても何の心配もないのですが、たまたま同じ場所に生えていると
採り慣れているはずの私でさえ??という時が〜。
行者ニンニクはニンニクと名がつくだけに強烈な刺激臭が有り、その香りが旨味に繋がり、ユキザサは茹でると、小豆を煮たときのような穏やかな香りがします。
アズキナと呼ばれるのもその香りから来ているそうです。
姿形は兄弟のように似ていても調理法も味も全く違う。
でも、どちらも私の好きな山菜には違いありません。
nori2herb | 山菜 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS