<< 仕事納め | top | 2007お遍路の旅 晩秋編(1) 出発〜41番  龍光寺 >>

冬の準備

雪が降りません、珍しいことです。
花壇の花は枯れましたが、菊やラミウムなど丈夫な宿根草は少しだけ
色が残っています。
朝晩の冷え込みで霜にガリガリになりながらヒガンバナの葉が出ています。



球根は土の中。
冬の間、厚い雪の布団を着て生き延びはするでしょうが、積雪の無い暖地のように成長は出来ません。
葉が成長出来なければ翌秋花をつけることは出来ないでしょう。
鉢花を入室させたついでに、球根を数個鉢植えにし、一緒に春を待つことにしました。
なんとか花を咲かせて欲しい〜との一心で。
一番下の棚の一番右はしがヒガンバナです。



暖かい室内であっという間に葉が伸びてきました。
仲間と別れ、北の果てのストーブに当たる境遇になろうとは〜!
眺める私も複雑な心境です。



nori2herb | | 16:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ヒガンバナ、春になったら雪の下に取り残されたお仲間のそばに埋めるつもり。
1っ本でも2本でも咲いてくれるのを期待してるんだけどー。

婦人会ねぇ・・・どうせなら
若妻会〜と言ってほしかった(^^”笑)

posted by ノッコ ,2008/02/22 9:23 AM

がんばれ!!彼岸花!!
北の大地で、一生懸命生きているんだ!
きっと、おすずね〜と、ノッコね〜の愛情が伝わって、花を咲かせてくれるよ。
お花を咲かせますように(祈)

ところで、「○人会」の仲間入り!?
って何時したのさ〜?まだだよね(^^;
オホーツクの海、いつか子どもの手が離れたら・・・、見に行きたいからね〜!
まだまだ婦人会あたり(?)で頑張っていてね!?(願)(^^;

posted by 蝶々 ,2008/02/20 9:19 PM










Trackback
URL:

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS