<< 流氷の海 | top | クッチャロ湖の越冬白鳥 >>

還暦祝い

日付指定で大きな荷物が届きました。



今日は夫の誕生日、そして還暦の日でもあります。
荷物の中に子供達3人のそれぞれの手紙が入っていました。遠くて来られない妹弟の代表で近くにいる長女も顔を見せてくれました。



札幌の次女が取りまとめ代表で送ってくれた模様です。



いわた布団のキャメル敷きパットと硬マットが二組づつ。
以前に娘からプレゼントされた掛け布団も同じお店のもので
冬は暖かく、夏は涼しく、おまけに家庭で丸洗いの出来るというすぐれもの。
3人でお金を出し合ったにしても高価なもののはず・・・。



薄いけれど暖かさは抜群です。



昨今の子に殺害される親のニュースを見るにつけ至らない親の元で、思慮深く優しく成長してくれたことに感謝でいっぱいです。
子育て中は未熟さ故にただただ無我夢中で、日々を過ごしていた親でしたが、3人の幸せを願う気持ちだけはよその親と一緒。。。。
長女が帰り際に、手紙は帰ってから読んでね〜恥ずかしいから^^”

まず還暦の夫が目を通してから、黙って渡してくれました・・・・3人3様の内容に普段口にできない感謝の思いがつづられ、すでに親としていたわられる立場になっていることが解り、良い子を持って幸せだね・・・と夫に手紙を返しました。。。。
娘が帰った後に、手紙を肴にふたたび缶ビールを空けだすお父さんの幸せそうな夜は続きます♪

nori2herb | 家族 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS