<< 仕事帰りに | top | 村の植樹祭 >>

遅霜被害

朝方、何だか寒いなぁ〜と眼が醒め、カーテンを開けてびっくり!!
なんと、一面真っ白!!
ゆ、雪〜?目をこすって良く見ると、きつい霜がおりていました。
すぐに太陽の陽射しで霜は跡形もなくなりましたが・・・・後に無惨な姿になった花たちが!!

これはユリのカサブランカ。
15センチほどに伸びた新芽がやられてしまいました。これでは今年の花は絶望ですね。



キョウカノコも花芽がちじれてしまいました・・・。



こちらはアスチルベ、キョウカノコに似ているだけあって霜に弱い所もそっくり!!



花友のSちゃんから頂いたホトトギスも散々です。
南国育ちのホトトギスにとっての大敵は秋の霜だと思っていたけれど・・・。



満開のシラネアオイもしおれてしまい、茎もグスグス〜!!



さすが寒さに強いクリスマスローズは余り変化が無いように見えますね。



被害は花達だけじゃアリマセン。
野原のフキだってこの有様〜。これじゃ塩漬け保存用のフキを待っている姉たちに送るだけ穫れますかどうか。



例年に無いほど雪解けが早かったけれど、そんな年は往々にしてこんな事が起こるようです。
やはり何んでもほどほど〜が一番って事ですね。


nori2herb | | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS