<< 母子里にて | top | クマさんは木登りじょうず >>

誕生日に

6月は北海道の一番良い季節です。
そして私の誕生月でもあります。いくつになっても少し嬉しい気分になれる日でもあります。
今日は札幌から娘たちが来てくれ、お母ぁさんの行きたいとこに連れていってあげる〜との嬉しい言葉。
折角の申し出です、何処にしよう・・・思いを巡らせますが
優柔不断ゆえ決めかねます。
とりあえず南に向かって出発することに〜!!

娘の運転はなかなかのもの〜横にいても安心して座っていられます。
出発が遅かったのでお昼近くに剣淵町の桜岡レークサイトを目指すことに。
そこで予期せぬと言うか、ものすごいモノを目にしてしまいました。
なに? 何? なにぃ〜???
通り過ぎてから、どうしても近くでこの目で確かめたい〜3人の思いは一致!!
駐車場に車を停め、徒歩で引き返すことに〜。
春の陽射しのなか、湖畔の道の散歩を楽しむ観光客のそぶりで・・・それにしても人っ子一人いない国道ぶちを歩く3人って
見ようによってはかなり怪しい(笑)

見えてきました!!



巨大な風車やキャラクターを模した建造物!!



写真では大きさは判りづらいでしょうが、風車は数メートル。
トラクターなどを収納するD型ハウスに匹敵するやもという高さ!



機関車トーマス、あんパンまんやバイキンマン、どらえもん、ピカチュー・・・どれも実に精巧に作られているようです。



機関車トーマスやドラえもんなど大きいものは屋外用の400L灯油タンクや200Lドラム缶です!!



個人の方の庭先でも有り、住人の方の姿が有れば是非、製作談を伺いたかった!!
住宅の横に洗濯物が干されており、きっと若いお父さんかお祖父ちゃんが可愛い我が子や孫の喜ぶ姿に次々とこしらえたものなのでしょう。
それにしても・・・雪の積もる冬の間はどうする?
全部物置などに収納するとしたら・・・?
いやぁ〜スゴイものを見せて頂きました。
これだけでも誕生日にお出かけした甲斐が有ったと言うモノ(笑

桜岡レークサイトのレストラン「湖水桜」で娘達に和食御膳をごちそうになりましたが、さきほどの建造物のあまりのインパクトで、あいにく写真は失敗しました(笑)

旭川郊外でまだ白い雪をかぶった大雪連峰がきれいに見えました。
雪解け水をたたえた川の水はまだまだ冷たそうです。



少しだけズームしてみました。



反対側の国道脇にこんな看板を見つけました。
地元の子供達の寄せ書きですね。
なかなかの大作です。



娘達からスニーカーやお出かけ用のセーターなどもプレゼントして貰い
母親の幸せをかみしめた1日でした。
それにしても、スゴイものを見せて貰いましたわ(笑)
nori2herb | 家族 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS