<< 黒米もち | top | 春のお届けもの >>

南からの花便り

4月になりました。
窓越しの陽射しは日に日に暖かくなり、日が長くなってきました。
室内にいるとすっかり春の気分なのですが、外はまだまだ雪の山。
そんな所へ南の友から大きな荷物が届けられました。



中から出てきたのはたくさんの花たち。
アークトチス、ニオイスミレ、ベニバナサワギキョウ、カンパニュラ・ボノニエンシス、カンパニュラ・サラストロ、黄花マーガレット、クジャクサボテン・・・。
全部を書ききれないほどの花数です!!



一つ一つ丁寧に堀り上げられ、丁寧に梱包されています。
花の名前を覚えるのが苦手な私のために名前もちゃんと添えられています。
花達は長い旅をしてきたとは思えないほど生き生きして元気に到着〜!!
早速、キバナマーガレットやアークトチスなどは鉢植えにして暖かい部屋で養生して貰うことに。

やれやれ、やっと手足を伸ばせるわァ〜とでもいいたげな表情ですネ。



この冬、突然のー30度を超える寒気に、うっかり凍らせてしまったクジャクサボテンの話題を覚えていて下さったんですね、立派なクジャクサボテンも入っていました。



残りの花達は庭に移植出来る頃まで、玄関の中で春を待つことに〜。
はたして無事、我が家の庭に根付いてくれるでしょうか・・・
友の心遣いに応えるべく、花おばさんは祈るような思いで春を待っています。


nori2herb | | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS