<< コクワ | top | 美味しくてコワイ >>

夜の菜園にて

秋の日はつるべ落とし〜とはよく言ったもの、ほんとに夕暮れが早い!!
職場と家との往復で1日が終わるようになりました。
今年こそ菜園の様子を詳しくご紹介する予定でしたが・・・予定は決定にあらず〜やっぱりロクに写真も撮れないまま、収穫の秋が終わって行きます。

サヤでも美味しく戴きましたが、ツル有りのささげはすっかり実が入り
ぱんぱんにふくれています。
霜の前に根元のツルを切っておかないと・・・未熟なサヤがダメになります。
まだ完熟じゃないのも多いのがもったいないなぁ。
黄色くなったものから順にサヤをもぎ、秋の夜長にサヤから豆を取り出さなければ・・・母さんは夜なべして〜♪ですよ。



秋大根もずいぶん太くなってきた様子。
こちらは霜で葉っぱがガリガリに凍っても、平気のへいざ〜日中の陽射しさえ有れば元に戻ります。
それどころか寒くなり出すと、かえって生育が良くなり地下に根を伸ばすという優れものです。
越冬用やたくあんなどに活躍してくれそうです。



白菜も虫の攻撃にさらされつつも捲いてきました!
これから気を付けなければならないのは中に刺さりこむヨトウムシ。
夜の冷え知らずの虫の知恵にしっかり対応しなくちゃ。



友人のガッツさんが苗を育ててくれたヤーコンもそろそろ芋が太ってるころです。
霜に弱いので気になりますが、もう少し、もう少しと1日でも長く置いて、
芋が完熟するのを待つことにします。
今年は葉っぱや茎の部分もお茶に加工するつもり。
去年、ガッツさん作のヤーコン茶を戴いてみましたが、クセも無く飲みやすいお茶でしたよ。糖尿病に効果が有るそうな(今の所、糖尿病予備軍では有りませんが)
コレストロールを押さえる働きも有るそうですしネ。



人参も葉っぱだけ見ると旺盛な成長ぶりですね。
こちらも越冬用に寒い部屋で冬の保存食になります。
1/3くらいは収穫をせず、そのまま畑でも越冬させます。
雪解けの後掘ったものは瑞々しく甘くてビックリしますよ!



お友達のTさんから苗を貰ったセロリも株が大きく育ってきました。
セロリほど肥料を必要とする野菜は無いそうです。
何度か植えて見ましたが余りはかばかしい収穫に成りませんでしたが、
今年は思い切り堆肥と有機肥料を奮発したおかげでけっこう良い感じになってきました^^”



例年、雪の中で収穫したものを物置の発泡スチロールの箱で保存し、
ガリガリに凍ったまま調理に使って重宝するのが、この中国野菜のターサイです。
寒くなると地面にペタッと貼り付き、寒さをしのぐお利口な野菜です。



仕事から戻ると畑は真っ暗〜暗がりのなか、フラッシュがピカッ!!
道行くひとが見たら なにやってるんだか〜
ですネ!


nori2herb | 家庭菜園 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS