<< 料理講習 | top | 雪が降ります >>

デンドロビュームの恩返し

仕事がお休みになり、時間を自由に使える至福の季節ですが
外は真っ白。
花壇も畑も雪に埋もれています。
そろそろ大掃除や年賀状にも取りかからなければ〜などと思いつつ
室内の鉢花に水やりをしてました。
????ふっと気づくとデンドロビュームの節の下に小さなふくらみを発見!!
つぼみ? 高芽?
虫眼鏡でじっくり観察してみましたが・・・余りに早いんでないかい?



ネットで検索してみても、やはりこの時期、つぼみが出たという記述は見つかりません。この時期出る高芽は取り除く〜と有ります。
はたして・・・。

このデンドロビュームは、この春廃校となった地元の農業高校の温室から
廃棄処分直前のを貰い受けたもので半年ほど前にも花をつけたばかり。
生徒さんが育てた鉢物は町のイベントで市価の半値以下で売られ
町民だけじゃなく、近隣の方にも好評だっただけに
捨てると聞いてびっくり!
なんでも鉢花の代金は生徒さんたちの研究などの活動資金に当てるためのもので、閉校で新学期が無い現状では、もうイベントなどで売るということも出来ないんだそうです。
今まで丹誠込めて育てられていた鉢花が暖房を切られた温室で
それでもけなげに花を咲かせていました。
色とりどりのシクラメンやカランコエなどの中に
ほとんど葉を落としたデンドロビュームが二鉢。
寒い古家暮らしでラン類はことごとくダメにした経験から
しばらく思案しましたが、鉢から抜かれて捨てられる運命なら、ダメもとでと貰ってきましたが
ふた月くらいして花を咲かせたのには恩返しかい〜?と。

何はともあれ、せっせと霧吹きをしてみることにしました。
一週間たちました。心持ちふくらんできたような・・・?



二週間たちました。
やっぱり高芽じゃ無く、つぼみみたいです。



三週間たちました。完全につぼみと判りますね!



初めてふくらみを見つけてからひと月です。
いくらか色づいてきました!



このぶんだとお正月には花が見られるかも?
次第に期待もふくらむというもの^^”



あといくつ寝ると〜♪
もう開きたそうな蕾の様子につい鼻歌も出ます^^”



クリスマスイブです。
とうとう開きました!



お正月に合わせてちゃんと咲いてくれましたね。
外の雪をよそに室内は春の気分です。
年に二度の恩返し?律儀でめんこいこと♪
nori2herb | | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS