<< 健康づくり講座のお手伝い | top | 今日も雪下ろしだよ! >>

雪下ろしは大変だわぁ!

しっかし、雪が降りますねぇ。
わずか4日前に必死で雪下ろしをしたばかりなのに・・・
またまた2階の窓が塞がってしまいました!
ここは屋根の雪降ろしのための大事な玄関です(笑)
そ〜っとそ〜っと雪が崩れてこないように窓を開けて・・・
長靴にはきかえ、プラスコップを持って外に出ます。



ここは一階の屋根の上ですよ。
真っ白で地面との境目が解りにくいですね。
雪をスコップで切りながら滑らすように押して、軒下へ落とします。




南に面した一番大きな屋根ですが、
傾斜が緩めなのと東側の屋根との接致面が難で
雪は滑り落ちてくれません。
(貼り替えたばかりなのにィ・・・)
そのくせ、トタンのスレート葺きです、人は滑ります(涙)




10年ほど前、私の留守中、初めて夫が雪下ろしをしてくれたのは良かったけれど・・・
すべってすべって・・・戻るに戻れなくなったそうです。
そのまま滑り落ちて、幸い降ろした雪に体が刺さり、
仁王立ち〜で事なきを得たのですが・・・
一歩間違えればおおごとになってますよ!
(あぶなく若い未亡人に・・・あはは・・・汗;)
それ以来、屋根の雪下ろしは嬉しい事に私が独り占め(笑)




高い所が好き?
トンデモナイ!! 
昔は典型的な高所恐怖症でした!
はしごの2段目くらいで足が硬くなり、
3段目で太股が震えだし、
4段目なら降りるのも後ずさりで、
芋虫かナメクジ状態だったのですよ!
それでも必要に迫られると人間は変わるものですねぇ。。。




一番コワイのは西側の屋根です。
幅が狭い上に高い!!
壁づたいにそろりそろり・・・・壁に残る手の跡が判るかな?




長柄のプラスコップで恐る恐る端から落としていきます。
下を見ると地面に刺してあるアルミスコップも小さく見えるでしょ!




気温が低いのでトタンと雪との接地面が霜でくっついているのです。
3月位になると暖気で霜がつかず、する〜っと滑り落ちてくれるので
あと少しの我慢だけどね。
西側、南側と終わりました。
あとは東側の振り分け屋根を残すのみ・・・。




先に車庫側の半分を通路側に落とします。
ここもけっこう傾斜がきついのでコワイんだよねぇ〜。
昔、夫が落ちたのもココだそうです(涙)
車庫と物置の屋根の雪が・・・気になりますね。




最後は東側の残り半分、こちら側は玄関側に落とします。
2時間ほどかかって終わりました!
あちゃ〜これじゃ玄関への出入りもままなりませんよね。




暗くなるまでに除雪機で遠くの空き地へ飛ばさなくちゃ。。。
降ろした雪は硬く締まっていてスコップで崩しながらでないと
除雪機のロータリ部分が噛んでくれません。



ちょっと砕いては・・・左に飛ばし〜




また崩してはこんどは右に飛ばし・・・・力がいりますよ!



ふうぅ・・・やっと終わったよ。
玄関先もすっきり!
除雪機トビマス号(正式には2号^^;)もちょっとあごが出てますネ。
(お疲れ・・・私も疲れたよ。。。)
今夜はぐっすり寝て、明日は車庫と物置の雪下ろし、手伝ってねぇ〜♪
(びええぇ・・・泣:)
nori2herb | 天気 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS